青年団リンクRoMT『夏の夜の夢』03/10-20サンモールスタジオ

 青年団リンクRoMT(ロムト)の演出家は田野邦彦さんです。青年団の太田宏さんがよく出演されており、今回の『夏の夜の夢』でもボトム役で登場。上演時間は約2時間35分、休憩なし。

 こまばアゴラ劇場の支援会員として伺いました。支援会員は全席自由・整理番号順入場の際、早い整理番号をもらえます。4月から始まる2017年度も申し込もうと思います。

シス・カンパニー『「令嬢ジュリー」「死の舞踏」』03/10-04/01 Bunkamuraシアターコクーン

 スウェーデンの劇作家ヨハン・アウグスト・ストリンドベリの2つの戯曲を小川絵梨子さんが翻訳・演出されます。

 なんと昼夜交互上演!1日間で『令嬢ジュリー』、『死の舞踏』の順に拝見。「ストリンドベリ連日交互上演プロジェクト」、とても面白いです。上演時間:『令嬢ジュリー』は約1時間20分、『死の舞踏』約1時間50分。ともに休憩なし。


 

恋の火遊び/令嬢ジュリー―ヨーハン・A・ストリンドベリ戯曲
ヨーハン・アウグスト ストリンドベリ
中央公論事業出版
売り上げランキング: 551,207

 

死の舞踏
死の舞踏
posted with amazlet at 17.03.16
アウグスト・ストリンドベリ
《リキエスタ》の会
売り上げランキング: 1,271,181

 
 以下、ネタバレします。セリフ等は正確ではありません。間違ってたらごめんなさい。

劇団銅鑼『彼の町 チェーホフ短編集より』03/15-20俳優座劇場

 90歳になられた鈴木瑞穂さんの演技を観られたことが嬉しかったです。上演された短編の中では「せつない」と「接吻」が良かったです。上演時間は約1時間50分弱。

「彼の町(かのまち)」プレイベント。1時間20分間の動画。

 パンフレット(600円)にこの映像の内容が採録されています。とてもお薦め。満州で生まれ、広島で原爆を体験した90歳の鈴木さんが語ってくださっています。