【書籍】「悲劇喜劇」2016年9月号の特集「追悼 蜷川幸雄」

 「悲劇喜劇」で蜷川幸雄さんの特集が組まれています(⇒関連記録)。

悲劇喜劇 2016年 09 月号
悲劇喜劇 2016年 09 月号
posted with amazlet at 16.08.13
早川書房 (2016-08-06)

 誠に僭越ながら、「わたしの蜷川幸雄作品ベスト3」に参加させていただきました。順位をつけられなかったので順不同で3作品を選びました。劇評家や研究者、演劇ジャーナリスト、ライター、編集者、劇場職員の方々のベスト3を見ていると、蜷川さんのお仕事の幅広さに改めて驚かされます。

 ベスト3参加者は60人ほどですが、その前後に寄稿が多数掲載されています。七字英輔さんによると「(蜷川さんの)ちょうど半世紀にわたる演出家人生において、舞台作品は180作を超える」とのこと。戯曲を提供したアーティスト(岩松了さん、ケラリーノ・サンドロヴィッチさん)の談話などもあります。また、特集ではなく連載ですが、演劇時評(杉山弘さんと徳永京子さんの対談形式・最終回)も非常に読みごたえがありました。どうぞお買い求めください。

 月刊シアターガイドでも2016年8月号、9月号の2号連続で「ありがとう、蜷川幸雄さん。」の前編・後編を巻末特集しています。

シアターガイド 2016年 08 月号 [雑誌]
モーニング・デスク (2016-07-02)
シアターガイド 2016年 09 月号 [雑誌]
モーニング・デスク (2016-08-02)

~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ