【ワークショップ・俳優養成】鍬田かおる「2016年9月「ラバン入門」と「モノローグ」」09/10-12、9/13-15実施※〆切は開講日の2日前(定員になり次第〆切)

鍬田かおるさん
鍬田かおるさん

 俳優指導者の鍬田かおるさんのムーヴメントのクラスのご紹介です(過去の紹介記事⇒)。鍬田さんはロンドンで、大学→指導者養成→演劇学校の修士課程卒という、8年間の正規留学を修められているプロです。

 ⇒鍬田かおる「速報!9月に始めるムーヴメント・俳優トレーニング

 “鬼軍曹”こと、鍬田さんのブログは俳優の方々に読んでいただきたくて、毎月のメルマガ発行時に「お薦めブログ」としてツイッターに投稿してご紹介しています。

 特にドキっとしたのは2016/07/18の記事のこの言葉!
 「8年の留学を経て、日本に帰国して驚いたのが、8年前と同じ内容で悩んでいる人、8年前に現状の把握が済んでいたはずの人々が…何もせずにいたこと!!」
 ああ…これ私のことだ……(汗)。以下もよかったらどうぞっ。

 ・練習を「悪癖の育成」にするな⇒
 ・やってはイケない:演技のNG集⇒
 ・「アティテュード」とは⇒
 
 ↓英国アレクサンダー・テクニーク教師協会(STAT)認定教師である鍬田さんが、日本で初翻訳して出版したF.Mアレクサンダー自身の著作はこちら。

自分のつかい方
自分のつかい方
posted with amazlet at 15.11.05
フレデリック・マティアス・アレクサンダー 鍬田かおる
晩成書房
売り上げランキング: 412,807

 以下、9月のワークショップの概要です。

【もう、独りで悩まない!自分でできる「演技の準備」を学ぼう!】

■ラバン入門(公式ブログに記録あり⇒6月7月
ルドルフ・ラバンの方法(⇒「エフォート」という方法の解説)をつかって、さまざまな動きを学びながら、具体的に感覚を磨きます。
たくさん動いて、 自分で実際に体験してみよう!感じること、みえるもの、きこえるものが変わるはず。
舞台俳優だけでなく、演出家の方、ダンサーの方々にも役立つ感覚を鍛える内容です。
うごきながら、運動だけでなく、感情、音、思考との関係についても学びます。
感情や思考を演劇や表現でうまくつかえるようプロを目指す方、プロの方のブラッシュアップも兼ねる基礎のクラスです。

・ラバン入門(初心者、ラバン2回目の方向け)
日程:計3日間 
 9月10日(土)18:30~21:30
 9月11日(日)18:30~21:30
 9月12日(月)18:30~21:30
参加費:14040円(3夜間合計)
定員:15名前後

■モノローグ(公式ブログに記録あり⇒2015年12月2016年3月
ラバンのエフォートに慣れてきたら、モノローグをつかって、演じ切るための準備をしていきます。
オーディション対策、演技力アップに即!役立つ、実践的な演技のクラスです。
想像力を育み、言葉の扱いを正確にし、いろいろな感情もつかいこなせるよう目指します。

・モノローグ(ラバン入門を修了済みの方のみ)
日程:計3日間 
 9月13日(火)18:30~21:30
 9月14日(水)18:30~21:30
 9月15日(木)18:30~21:30
参加費:14040円(3夜間合計)
定員:10名前後

■会場
 2コースともに「レインボーコート参宮橋スタジオ」 渋谷区代々木4-11-3 B1F

■お申し込み方法
 以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。
・希望コース名
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号):
・メールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台や映像の現場経験の略歴など含め)

■応募先
 メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
 facebookの個人ページ: https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられますので、お手数ですが設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。

■〆切
 原則、開講日の2日前までですが、満員になり次第〆切ります。

■鍬田かおる(くわた・かおる) プロフィール
 桐朋学園演劇科、ロンドン大学ゴールドスミス校を卒業後、STAT認定アレクサンダー・テクニークでアレクサンダー・テクニークの正規の指導資格を得る。イギリスの他、オランダやスイスの教師養成コースでも研鑽を積む。F.M.アレクサンダー自身による著書『自分のつかい方』を日本語に初翻訳&出版する(F.M アレクサンダー著 鍬田かおる訳「 自分のつかい方」)。名門演劇学校Royal Central School of Speech and Dramaの修士課程初のムーヴメント・コース第1期生10人に選ばれ唯一の日本人として、ムーヴメントの指導・演出・教育学、演技指導を中心に修め、古典劇やヴォイスのコースでも指導経験を重ね、ギルドフォード・スクール・オブ・アクティング等、他の名門演劇学校でも研修を深め卒業。日本で初めて桐朋学園芸術短期大学演劇科でムーヴメントを導入し、最年少の講師となる。その他の大学や新国立劇場演劇・オペラ研修所、劇団青年座研究所等でも講師を務める。
辛口、Kaoruのブログ: http://kaorukuwata.com/
facebookの個人ページ: https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ