【メルマガ号外】CHAiroiPLIN『BEAN!!!!!~踊る童話2~』

BEAN!!!!!~踊る童話2~
BEAN!!!!!~踊る童話2~

 CHAiroiPLIN『BEAN!!!!!~踊る童話2~』
 ≪東京、福岡、広島≫
  04/30-05/01 セッションハウス(東京)※終了
  05/13 イムズホール(福岡)
  05/15 JMSアステールプラザ 中ホール(広島)
 ※公演詳細はこちら
 ⇒CoRich舞台芸術!『BEAN!!!!!~踊る童話2~

 ★メルマガへの ご登録はこちら へ!
 ★facebookページでブログ更新を報告しています。
  よかったら「いいね!」してください♪

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” 号外 Vol.62  2016.05.01 2,297部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://shinobutakano.com/

   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪

★★ 号 外 ★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎CHAiroiPLIN・ゴールデンウィーク特別公演3都市ツアー
  『BEAN!!!!!~踊る童話2~』
  04/30-05/01 セッションハウス(東京)※終了
  05/13 イムズホール(福岡)
  05/15 JMSアステールプラザ 中ホール(広島)
  ☆出演:ぎたろー ジョディ 池田仁徳 柏木俊彦 田中美甫 
      福島梓 増田ゆーこ 本山三火 スズキ拓朗
   原作:ジョゼフ・ゼェイコブス『ジャックと豆の木』
   振付・構成・演出:スズキ拓朗
    http://www.chairoiplin.net/stages.html#s02
    公演公式ツイッター:https://twitter.com/CHAiroiPLIN
    感想まとめ:http://togetter.com/li/969329

 ◎観劇後のコメント◎

  東京公演は2日間で、本日で終了してしまったのですが、来週に
  福岡と広島で公演があるので、メルマガ号外を発行することにしました。

  CHAiroiPLIN(チャイロイプリン)は振付家、演出家、ダンサーの
  スズキ拓朗さんが主宰するダンス・カンパニーです。

  私は2014年にシアタートラムで初めてスズキさんの演出作↓を拝見。
   http://setagaya-pt.jp/theater_info/2014/02/tamago_pln.html
  昨年の『踊る戯曲3「三文オペラ」』↓にいたく感動し、
   http://shinobutakano.com/2015/11/29/772/
  勝手ながら、日本劇団協議会join「私が選ぶベストワン2015」にて
   http://shinobutakano.com/2016/01/17/1126/
  昨年のベスト演出家にスズキさんを選んでおりました。

  『BEAN!!!!!~踊る童話2~』は有名な童話『ジャックと豆の木』を
  基にした、約1時間のとんでもなく楽しい創作ダンスです。
  原作を知らなくても、ダンス鑑賞が初めてでも大丈夫。
  小学生以上のお子様の鑑賞もOK!お友達、ご家族とご一緒にどうぞ!

  有名な童謡や駄洒落を工夫したセリフが、複数の意味を持ちながら
  物語をドライブさせていく様にぞくぞくしました。
  はっとさせられる見せ場が連続し、息もつかせないほど。
  アニメーションや多彩な小道具使いにも目を見張りました。
  ダンスはもちろん、装置、衣装、ヘアメイク等も凝っています。
  ちょっと怖くて、現代社会への鋭い風刺もありますので、大人も
  唸る内容かと。それでいて幅広い層の観客が楽しめる娯楽作に
  なっていることが素晴らしいと思います。

  スズキさんはコンドルズ↓にも所属されていて、今作の主役は同じく
   http://www.condors.jp/
  コンドルズのぎたろーさん。ぽっちゃり体型を生かした配役で、
  どこか抜けたところが愛らしく、力持ちだからできる
  アクロバティックな振付に迫力がありました。他の出演者も
  個性を存分に活かした、魅力的な演技を見せてくださいました。

  シアターガイド2016年6月号のぎたろーさんの連載↓では、
   https://twitter.com/theaterguide/status/725624846906974208
  CHAiroiPLINについて「紡がれた物語をダンスを軸に展開し、
  話を読み違えていても、その本質さえ見失わなければ“面白い”を
  優先し、作品にする」と解説されていました。まさに本質を捉え、
  発展させた翻案だったと思います。私は「物語を伝えること」を
  大前提とした作品のあり方、団体の姿勢に、特に好感を持ちました。

  ※上演時間:約1時間

  ※CHAiroiPLINは5/3(火)~5(木)に静岡で開催される
  「ストレンジシード」↓に参加します。演目は『おおきなかぶ』。 
   http://festival-shizuoka.jp/event/strangeseed/
  場所は静岡市役所御幸通り側玄関前ステージ。予約不要、観覧無料。

 【記事など】

  <2015年末回顧>堤広志の「演劇」ベスト5
   http://spice.eplus.jp/articles/30951
   「スズキ拓朗の年だったといっても過言ではない活躍ぶりだった」

  「コンドルズ・スズキ拓朗率いるCHAiroiPLIN、3都市ツアーを実施」
   http://natalie.mu/stage/news/184008

 【チケット情報(福岡、広島公演とも)】

   《自由席・税込》
   一般(前売)3000円 一般(当日)3500円
   高校生以下(前売)2500円 高校生以下(当日)3000円 
   * 高校生以下(要学生証提示)
   * 未就学児童はご入場頂けません。

 【お問い合わせ】

  福岡公演:スリーオクロック TEL 092-732-1688

  広島公演:チャイロイプリン TEL 080-3124-7210

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎2016年2度目のメルマガ号外です。前回はこちら↓
   http://shinobutakano.com/2016/01/26/1203/

  毎月のメルマガ発行↓の翌日に号外…。頻繁ですみません。
   http://shinobutakano.com/2016/05/01/1667/
  
  大人も子供も楽しめる舞台だと、4/29に拝見した下記作品もお薦め!
  『It’s Dark Outside おうちにかえろう』
   http://festival-shizuoka.jp/program/its-dark-outside/
   ※静岡公演は終了。
   5/4-5@金沢21世紀美術館
    https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=25&d=1797
   5/7-8@愛知県芸術劇場・小ホール
    http://www.aac.pref.aichi.jp/syusai/tim_watts/index.html

 ◎facebookページ↓でブログ更新を報告しています。よろしければ
   http://www.facebook.com/shinobureview
  「いいね!」をクリックしてタイムラインに混ぜてください♪

 ◎ツイッター↓やってます! ※フォロアー約6800人に感謝♪
  ⇒ @shinorev : http://twitter.com/shinorev
  メルマガ号外は読者の方々に直接届ける手段として今後も続けますが、
  速報としてはツイッターが最速です。

 ◎2015年5月に「ダルカラードポッドキャスト」に出演しました!
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0528091621.html
  約15年のご縁になる谷 賢一さんと我が家でおしゃべりしました。
  1時間ありますので、通勤・通学中などにお楽しみいただければ♪

 ◎wonderlandに私のインタビュー記事↓が掲載されました(2015年2月)。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0318152052.html
  2013年9月の東大生によるインタビュー↓もよかったらどうぞ。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2013/1120155340.html

 ◎当メルマガがまぐまぐ大賞2014・無料部門の
  エンターテイメント・ジャンルで4位に入賞↓しました!
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/1221174834.html
  まぐまぐ↓「【演劇好き必読】珠玉の演劇上演情報を無料で手に入れる!」
   http://www.mag2.com/p/news/3886

 ◎「CoRich(こりっち)舞台芸術!」で
   http://stage.corich.jp/
  いつ、どこで、何が上演されているのかを簡単検索!
  感想も書き込めますよ♪ メンバー登録はこちら↓
   http://stage.corich.jp/user_register.php
  携帯サイトもあります⇒ http://stage.corich.jp/m
  公式アプリiPhone版・ダウンロード↓
   http://bit.ly/18djpPV
  公式アプリAndroid版・ダウンロード↓
   http://bit.ly/18djsLF
  アプリでチラシ拡大可能!「あと○日で開幕・終幕」がわかって便利。
  最新版では「観たい!」「観てきた!」コメントも表示されます。

 ◎「劇場に足を運ぶことが、日本人の習慣になって欲しい」
  それが私の望みです。
  これからもこつこつ、地道に進んで行きたいと思っております。
  皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【このメルマガについての注意事項(毎号同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回の配信は“号外”です。
 メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。

 毎月1日発行のメルマガで、その月のお薦め舞台10本+αをご紹介します。
 バックナンバーは全て公開中!
   ⇒ http://archive.mag2.com/0000134861/index.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000134861.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://shinobutakano.com/introduction/

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000134861.html

////////////////////////////////////////////////////////////////

【出演】
男:ぎたろー
巨人の夫人:ジョディ
乳白(牛):池田仁徳
ジャックの母:福島梓
ニワトリ:増田ゆーこ
豆爺(白衣):本山三火 
ハープ:田中美甫
豆:柏木俊彦
男:スズキ拓朗
原作:ジョゼフ・ゼェイコブス『ジャックと豆の木』
振付・構成・演出:スズキ拓朗
音響:許斐祐、照明:長尾裕介、美術・映像・宣伝美術:青山健一、 舞台監督:筒井昭善、舞台監督助手:シロサキユウジ
プロデューサー:勝山康晴
制作: ROCKSTAR有限会社
助成: 公益財団法人セゾン文化財団 
主催: CHAiroiPLIN
【発売日】2016/03/19
料金 《自由席・税込》           
一般(前売)3000円 一般(当日)3500円
高校生以下(前売)2500円 高校生以下(当日)3000円 
* 高校生以下(要学生証提示)
* 未就学児童はご入場頂けません。
http://www.chairoiplin.net/stages.html#s02