【メルマガ号外】パラドックス定数『東京裁判』

東京裁判
東京裁判

 パラドックス定数『東京裁判』
 12/22-31 pit北/区域
 ※公演詳細はこちら
 ⇒CoRich舞台芸術!『東京裁判

 ★メルマガへの ご登録はこちら へ!
 ★facebookページでブログ更新を報告しています。
  よかったら「いいね!」してください♪

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” 号外 Vol.60  2015.12.22 2,284部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://www.shinobu-review.jp

   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪

★★ 号 外 ★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎パラドックス定数『東京裁判』
  12/22-31 pit北/区域
  ☆出演:植村宏司 西原誠吾 井内勇希 今里真 小野ゆたか
   作・演出:野木萌葱
    http://www.pdx-c.com/?cat=4
    団体公式ツイッター:https://twitter.com/pdx_labo

 ◎観劇後のコメント◎

   『東京裁判』は野木萌葱さんが作・演出されるパラドックス定数の代表作。
   10月に俳優座劇場での上演があったばかりです。↓舞台写真1枚
    http://www.j-clip.co.jp/JCLIP14AW/archive.html#tksb

   今月のメルマガ↓でお薦めNo.1公演としてご紹介しました。
    http://shinobutakano.com/2015/12/01/800/
   以下、上記メルマガのお薦めコメントからの引用も含めます。

   2007年に初演され、「CoRich舞台芸術アワード!2007」↓で第1位を獲得。
    http://stage.corich.jp/award/2007/result.php
   2009年の再演でメルマガ号外↓を発行しました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/1114012617.html

   今回はpit北/区域(ピット・キタクイキ)の閉館公演になるため、
   同劇場での『東京裁判』の最終公演になります。
   普通席以外に2階から俯瞰する傍聴席があるのが特徴。2012年のレビュー↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2012/0808105835.html
   ※傍聴席は席数が少ないため、続々と完売中↓です。
    https://www.quartet-online.net/ticket/to-kyosaiban/

   pit北/区域という空間がなければ、パラドックス定数の『東京裁判』は
   誕生しなかったと言っても過言ではありません。当日配布パンフレットには
   同劇場に対する野木さんの熱い思いが綴られていました。

   舞台にはテーブルとイスのみ。そこに5人の日本人男性が登場します。
   彼らはA級戦犯28人を弁護する弁護団。あえて裁判自体が始まる“前”の
   検察側、裁判官たちとの攻防を見せる設定が秀逸です。

   無条件降伏とは何か?ドイツを裁いたニュルンベルク裁判との違いは?
   そもそも戦争とは犯罪か?米国が日本に原子爆弾2個を投下したのは罪か?
   国際法を無視し、事後法を適用した東京裁判という名の軍事裁判の
   不当性が、丁々発止の舌戦によって明らかになっていきます。

   終戦から約1年経ち、まだ復興からは程遠い敗戦国日本の日常や、
   A級戦犯として被告席にいる政治家、軍人らが置かれている状況などが
   当事者の視点から描かれ、戦争の姿を多方向から見つめられました。
   私は終盤で、ある人物が語る決意に、心を揺さぶられ涙しました。
   この怒りを、忘れてはならない。何度も繰り返し思い出さなければ。

   野木さんの戯曲は今夏の劇団青年座『外交官』↓も非常に好評でした。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0807230851.html
   ※『東京裁判』の物語は時系列上、『外交官』の続編に当たります。   

   2012年の公演に続き、今回もきたく子ども劇場の貸切公演あり(12/26夜)。
   2012年に「きたく子ども劇場賞」↓の作品賞、個人賞(野木萌葱)を
    http://kangeki-you2.jugem.jp/?eid=172
   受賞されていたんですね。そう、中高生にもぜひご覧いただきたい!
   史実を基にした骨太な内容ですが、フィクションですし、娯楽作です!  

   私の感想ツイート↓
    https://twitter.com/shinorev/status/679279976852545536

   ※上演時間:約1時間40分(休憩なし)

 【チケット情報】 

  全席自由・整理番号順入場
  前売り3000円 当日券3200円

  pit北/区域は地下二層が吹き抜けになっている劇場です。
  舞台を俯瞰で見下ろす二階席(10席)は「傍聴席」。
  そこから1階降りて舞台をL字に囲む数列が「普通席」です。
  予約時にお選びください。

  ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前。
  ※開演後に来場した場合は演出の都合上、二階傍聴席となる。
  ※当日券の販売は貸切公演を含め全ステージ用意あり。
  ※未就学児童のご入場はできません。

 【劇場】

  pit北/区域(ピット・キタクイキ)
   http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/pit_0.html

  JR京浜東北線「王子」駅から徒歩2分
  東京メトロ南北線「王子」駅5番出口から徒歩1分以内
  都営荒川線「王子駅前」駅から徒歩5分

  予約だけしてチケットをお持ちでない方は、まず劇場入り口から地下に降り、
  受付でチケットを受け取って下さい。開場前に受付をした場合は、
  開場時刻になってからチケット記載の整理番号順に入場となります。
  早めに行けば席を選べます。初日も早々と並んでいる方が多かったです。

 【お問い合わせ】

  パラドックス定数
   TEL:090-1857-8496
   問い合わせフォーム:http://www.pdx-c.com/?cat=7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎2015年3度目のメルマガ号外です。前回はこちら↓
   http://shinobutakano.com/2015/10/05/427/

 ◎facebookページ↓でブログ更新を報告しています。よろしければ
   http://www.facebook.com/shinobureview
  「いいね!」をクリックしてタイムラインに混ぜてください♪

 ◎ツイッター↓やってます! ※フォロアー約6500人に感謝♪
  ⇒ @shinorev : http://twitter.com/shinorev
  メルマガ号外は読者の方々に直接届ける手段として今後も続けますが、
  速報としてはツイッターが最速です。

 ◎2015年5月に「ダルカラードポッドキャスト」に出演しました!
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0528091621.html
  約15年のご縁になる谷賢一さんと我が家でおしゃべりしました。
  1時間ありますので、通勤・通学中などにお楽しみいただければ♪

 ◎wonderlandに私のインタビュー記事↓が掲載されました(2015年2月)。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0318152052.html
  2013年9月の東大生によるインタビュー↓もよかったらどうぞ。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2013/1120155340.html

 ◎当メルマガがまぐまぐ大賞2014・無料部門の
  エンターテイメント・ジャンルで4位に入賞↓しました!
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/1221174834.html
  まぐまぐ↓「【演劇好き必読】珠玉の演劇上演情報を無料で手に入れる!」
   http://www.mag2.com/p/news/3886

 ◎「CoRich(こりっち)舞台芸術!」で
   http://stage.corich.jp/
  いつ、どこで、何が上演されているのかを簡単検索!
  感想も書き込めますよ♪ メンバー登録はこちら↓
   http://stage.corich.jp/user_register.php
  携帯サイトもあります⇒ http://stage.corich.jp/m
  公式アプリiPhone版・ダウンロード↓
   http://bit.ly/18djpPV
  公式アプリAndroid版・ダウンロード↓
   http://bit.ly/18djsLF
  アプリでチラシ拡大可能!「あと○日で開幕・終幕」がわかって便利。
  最新版では「観たい!」「観てきた!」コメントも表示されます。

 ◎「劇場に足を運ぶことが、日本人の習慣になって欲しい」
  それが私の望みです。
  これからもこつこつ、地道に進んで行きたいと思っております。
  皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【このメルマガについての注意事項(毎号同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回の配信は“号外”です。
 メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。

 毎月1日発行のメルマガで、その月のお薦め舞台10本+αをご紹介します。
 バックナンバーは全て公開中!
   ⇒ http://archive.mag2.com/0000134861/index.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000134861.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎私の好みはこちらです。
  → http://stage.corich.jp/my_troupe.php?member_id=57
  簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/0111000000.html

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000134861.html

////////////////////////////////////////////////////////////////

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ