【2015年11月の観劇予定】

 しのぶが観に行く順に並べています。予定は予告なく変更することがあります。
 誤字・脱字などございましたらごめんなさい。教えていただけたらなるべく早く直します。
 初日観劇予定の作品に“★初日観劇予定”と記入。
 スケジュールに載っていても必ず観にいくとは限りません。

てがみ座『地を渡る舟―1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち―(再演)』10/23-11/01東京芸術劇場シアターイースト

地を渡る舟
地を渡る舟

 てがみ座は劇作家の長田育恵さんの戯曲を上演する劇団です。『地を渡る舟』は第58回岸田國士戯曲賞・第17回鶴屋南北戯曲賞ノミネート作品で、初演でメルマガ号外を発行しました。上演時間は約2時間30分(途中15分の休憩を含む)。

 再演ではアンサンブルが大いに活躍する演出になっていました。山車のように装置が動いて、ブラックボックスに様々な風景が浮かび上がります。

 ⇒CoRich舞台芸術!『地を渡る舟―1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち―(再演)
 レビューは記録程度です。(2016/01/17に投稿)

【ワークショップ・オーディション】劇団Studio Life「劇団員募集・ワークショップオーディション(男性のみ)」11/30〆切(郵送のみ)

 男優ばかりの劇団スタジオライフが、2016年の萩尾望都原作『トーマの心臓』『訪問者』『湖畔にて』連鎖公演出演のための劇団員募集・ワークショップオーディションを開催します。
 資格は「18歳~30歳までの容姿端麗で健康な男子。(自薦・他薦は問いません)」。情報は公式facebookページより。

 ⇒エンタメターミナル「劇団スタジオライフ30周年製作発表会 2015年10月
 ⇒シアターガイド「『PHANTOM』『トーマの心臓』を上演 Studio Life30周年記念公演製作発表会
 ⇒「トーマの心臓」公演3本、「訪問者」公演1本等が収録されたDVDが販売中

 ご興味を持たれた方は、11月公演『PHANTOM THE UNTOLD STORY PartⅠ、PartⅡ交互上演』をご覧になることをお勧めします。新演出版『レ・ミゼラブル』の美術・照明を手掛けたスタッフを海外から呼んで製作した舞台で(関連エントリー⇒12)、これも劇団の代表作の1つだと思います。『オペラ座の怪人』の前日譚ともいえる面白いストーリーで、私はPartⅠ、PartⅡの両方を拝見しました。

 ●劇団Studio Life「劇団員募集・ワークショップオーディション」
 選考方法:
  第1次 書類選考後返信封筒にて連絡。(12月上旬頃)
  第2次 面接・実技 12月18日(金)
  第3次 実技・歌唱 12月19日(土)・20日(日)
 募集締切:2015年11月30日必着(郵送のみ)

 舞台化20周年を迎える『トーマの心臓』は劇団の代表作で、『訪問者』『湖畔にて』はそのサイド・ストーリーです(関連エントリー⇒)。

 原作は萩尾望都さんの傑作少女漫画です。

トーマの心臓 (小学館文庫)
萩尾 望都
小学館
売り上げランキング: 42,078

 『トーマの心臓』のサイドストーリーである『訪問者』もお薦めです。『訪問者』も同劇団が舞台化しています。

訪問者 (小学館文庫)
訪問者 (小学館文庫)
posted with amazlet at 14.11.27
萩尾 望都
小学館
売り上げランキング: 143,718

 初めて舞台化される『湖畔にて』はこちら↓に書き下ろし作品として収録されているようです。

トーマの心臓2 萩尾望都Perfect Selection 2 (フラワーコミックスペシャル)
萩尾 望都
小学館
売り上げランキング: 49,297

以下はオーディションの詳細です。

【オーディション】パルコ・プロデュース「美輪明宏主演『毛皮のマリー』出演者募集(男性のみ)」※11/10〆切(郵送のみ)

 美輪明宏さん主演の舞台『毛皮のマリー』(作:寺山修司)の、2016年4月から始まる全国ツアーのオーディション情報です。何度も再演されている作品です。詳細は公式サイト(PDF)でご確認ください。

 ⇒美少年大募集!美輪明宏演出・主演舞台『毛皮のマリー』オーディション開催
 ⇒デビュー「パルコプロデュース『毛皮のマリー』オーディション

 私は2001年3~4月の東京公演を拝見しました。美輪さんが初めて演出・美術・音楽を手掛けたバージョンでした。美少年役は及川光博さん。王子と呼ばれてましたね~懐かしい。
 その公演のDVDを入手できます。←リンク先に1分30秒の動画あり。どうぞ参考になさってください。

 ●パルコ・プロデュース『毛皮のマリー』出演者募集
  応募資格:16歳以上の男性
  〆切:11月10日(火)郵送必着

【俳優養成】新国立劇場演劇研修所「第12期生(平成28年度入所)募集」選考試験の日程発表※願書受付期間は12/7-23(郵送のみ)

 新国立劇場演劇研修所の第12期生募集の選考試験の日程が発表されました(⇒昨年の告知記事)。旧サイトを「新国立劇場演劇研修所」で過去ログ検索していただければ、関連エントリーは多数あります。以下は公式サイトより。

 ★演劇研修所説明会のレポートを書きました。応募前にご一読いただければ幸いです(2015/12/12加筆)。

 ↓要項と願書が公開されました(2015/11/20加筆)。

 ↓第12期生募集の説明会が開催されます(2015/11/30加筆)。

 ↓演劇研修所所長の栗山民也さんへのインタビュー。演劇研修所についても語られています。(2015/11/30加筆)

 ⇒11/14-15に「オープンスクール」が開催されます ※10/29〆切(郵送のみ)
 ⇒ただいま9期生試演会①『血の婚礼』上演中。10/27まで。(A席3240円 B席2700円 学生は予約なくても1000円)
 ⇒公式facebookページは更新頻度が高いです。

 ●第12期生 募集内容
 研修期間:3年間(平成28年4月~平成31年3月)
 募集人数:16名程度 ※史上最多の募集人数です!チャンス!
 出願資格:
 ・プロフェッショナルな俳優としての舞台活動を目指していること。
 ・高等学校卒業もしくは同等の資格を有すること。
 ・平成28年4月1日時点で満18才以上、満30才以下であること。
 ・心身ともに健康であること。
 ・外国籍者の場合、日本語が理解できること。及び、研修期間中の日本国内滞在許可が取得できること。

 選考試験日程
 ・1次選考:2016年1月18日(月)、19日(火)のいずれか1日
 ・2次選考:2016年1月22日(金)
 ・3次選考:2016年1月24日(日)
 場所:新国立劇場リハーサル室および芸能花伝舎