演劇系大学共同制作『カノン』09/11-15東京芸術劇場シアターイースト

カノン
カノン

 桜美林、玉川、多摩美、桐朋学園、日大という東京演劇大学連盟5大学(演大連)による企画の第3弾です。快快の野上絹代さんが野田秀樹さんの2000年初演戯曲『カノン』を演出されます。メルマガでもご紹介していました。⇒オーディション告知

 やはり学生なので演技は拙いですが、大道具、小道具を含む美術や衣裳が凝っており、野上さんの演出が面白かったです。戯曲に込められた意図を初めて理解できたような気もします。上演時間は約2時間弱、カーテンコールが3回。野上さんにはまたストレート・プレイを演出してもらいたいです!

 明日9/14はシンポジウム「カモン」が開催されます。詳細は公式サイトでどうぞ。

20世紀最後の戯曲集
20世紀最後の戯曲集
posted with amazlet at 15.04.05
野田 秀樹
新潮社
売り上げランキング: 31,850

 ⇒CoRich舞台芸術!『カノン